ご挨拶
幕内~序ノ口までの全番付を個人的に予想しています。管理人の趣味にて予想して楽しんでいるものですので、実際の番付とは異なります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏場所の予想番付を公開しております。
幕内十両幕下三段目序二段序ノ口

今回は序二段序ノ口を見てみましょう。

まずは人数の整理からです。
今場所は引退力士(番付外除く)が6人と少なめです。
序ノ口の全休も引退の姫勝山だけですので、番付から姿を消すのは
この6人だけです。
新たに番付に載るのは56人。
前相撲からの出世力士が56人いたのですが、残念ながら早くも2人が
引退してしまい54人。三段目付出デビューの2人を加えて56人です。
番付に載る力士は春場所より50人増えることになりますね。

序二段は春場所より14枚多い109枚と予想します。
序ノ口の2勝力士までは上がれそうです。
なかなか勝てない力士も序二段を経験できそうですね。

序ノ口優勝の一山本は西12枚目の予想です。
このままの勢いでどこまで上がって行けるか楽しみですね。
再び休場している舛ノ山は西78枚目と予想しています。
時間はかかっても、万全に戻してから復帰して欲しいと願っています。

序ノ口は11枚増えて31枚半でしょう。
春場所序ノ口で1勝の2人は据え置き、序二段は下位で全休の5人が
陥落となるでしょう。
序ノ口で全敗の2人を加えても春場所から引き続き番付に載っているのは
9人だけですから、来場所の序ノ口番付は殆どが春場所の前相撲組と
なりそうですね。

さて、夏場所の実際の番付発表は5月1日です。
稀勢の里の状態は気になりますね。しっかり治して欲しいと祈ります。
白鵬も戻り4横綱が完全に揃う土俵を見たいですね。
照ノ富士の綱取り、高安の大関取りにも注目の場所です。
今から楽しみです。
スポンサーサイト
夏場所予想番付を全て公開致しました。
幕内十両に続き、今回は幕下三段目を見てみましょう。

幕下です。
阿炎は1枚足りず再十両はなりませんでした。東筆頭と予想します。
以下、枠が足りずあがれなかった希善龍、岩崎の順で並べています。
常幸龍は西7枚目くらいまで戻るでしょう。
ベテラン豊ノ島は東21枚目まで下がると予想します。

注目力士では、木崎が十両が視野に入る東8枚目くらいまで上がって
来そうです。朝日龍は西32枚目とやや後退、幕下に戻る琴鎌谷は
東43枚目と予想しています。
三段目優勝の玉金剛は西24枚目あたりでしょう。
翠富士も順調に幕下昇進、西57枚目と予想しています。

今場所は引退力士が少ないので、星勘定と比べると上がりにくくなって
しまいます。やめないのは良いことですが。
三段目からの昇格ラインも厳しめです。
4勝では東三段目8枚目の貴健斗までで西10枚目の大雷童はやや
厳しいかと思われます。

続いて三段目
佐田の富士が三段目まで落ちてしまいそうです。東7枚目と予想します。
三段目付出デビューで6勝をあげた村田は西40枚目、5勝の若隆景は
西68枚目と予想します。
序二段で全勝の若山は東35枚目、常川は東69枚目の予想です。

序二段からの昇格ラインも相当厳しくなりそうです。
引退力士が少ないので上が空かないので仕方がありません。
西序二段68で6勝の福ノ富士、東35で5勝の力優士、西16で4勝の
栃天翔までと予想しています。
泉川、奄美将、中島、北勝波あたりはちょっと不運な気もします。
三段目からの陥落も同様に、通常では下がらない星で下がりそうです。

序二段序ノ口も更新しています。
細かい内容はこのブログの次の記事で触れることにします。
夏場所の番付予想を公開しています。
幕内に続き、十両の予想を公開致しました。

幕内との入替は4~6人ですが、前回の記事で述べた通り、ここでは
5人と予想しています。
豊響、阿武咲、千代大龍、小柳に加え、大砂嵐まで入幕としています。
幕内からの陥落は千代皇、錦木、旭秀鵬、佐田の海までが確実で、
あと一人は魁聖と予想、妙義龍は残留としています。

その魁聖が東筆頭と予想します。もし陥落なら十両では力が違うでしょう。
西筆頭が千代丸、以下、旭大星、臥牙丸の順としています。

十両中位は編成がしづらいですね。
似たような星勘定の力士が集中してしまうので、どうしても運不運が
生じてしまいますし、その選択も難しいところがあります。
新十両で決定戦に進出した朝乃山は西6枚目と予想しています。
下位は詰まっており星に比べて少し厳しめの編成となりそうです。

若手の貴源治が新十両です。西13枚目と予想しています。
再十両の明生は東14枚目と予想しました。

幕下陥落となるのは北はり磨、富士東でしょう。
再十両の場所でしたが、一場所で幕下に逆戻りとなりそうです。

幕下以下の予想番付も公開していきますのでお待ち下さい。
春場所は凄い結末になりました。
相撲を取れる状態なのか心配された稀勢の里が、本割と決定戦で照ノ富士に
連勝して連覇となりました。
稀勢の里の涙が印象的でした。立派な横綱です。

早速ですが、夏場所の幕内予想番付を公開致しましたのでご覧下さい。

稀勢の里は遂に東の正横綱です。
現時点では完全に第一人者と言える存在になりました。
鶴竜と日馬富士は影が薄くなってしまいましたので来場所こそは奮起して
欲しいですね。

照ノ富士も改めて底力を示しました。
優勝同点ですから、来場所は綱取りの場所となります。
豪栄道はカド番です。

3関脇は全員勝ち越しました。
直近の例外はあるのですが、通常の例では関脇での勝越力士が複数の場合は
翌場所番付は星数順に並ぶことになっていますので、それに倣うことにします。
(3関脇が勝ち越したという例は近年の記憶にはないですが)
高安が東正位、西に琴奨菊、東(2番目)に玉鷲という並びが妥当でしょう。
そして高安は夏場所は大関獲りの場所となります。
琴奨菊は終盤戦はプレッシャーでしょうか。あと1番で復帰でしたので残念です。

小結で9勝の御嶽海は、残念ながら関脇に空きがないので引き続き東小結に
留まることになりそうです。
西の小結は嘉風と予想します。
星勘定では千代の国との比較になりますが、対戦相手が違いますのでここは
嘉風でしょう。

平幕上位はフレッシュな顔ぶれが並びそうです。
千代の国は東筆頭、大栄翔が西2枚目、千代翔馬は東3枚目、貴景勝は
東5枚目と予想しています。上位との対戦が楽しみですね。
栃煌山も東4枚目あたりまで戻って来るでしょう。

6~7枚目が少し混雑しています。
豪風、正代、勢、北勝富士と並べましたが、誰かが多少割りを食わないと
いけませんので難しいところです。
それ以下は逆に星数より運の良い力士が並びそうです。

幕内と十両との入替は多くなりそうです。
千代皇、錦木、旭秀鵬、佐田の海までは陥落が確定的でしょう。
魁聖、妙義龍も本来は陥落となる星数です。上位にいるべき力士ですけどね。

十両からの昇進は、豊響、阿武咲、千代大龍は確実です。
小柳もほぼ当確、続いて、大砂嵐、千代丸、旭大星の優先順でしょうか。
6人入れ替えるならば千代丸までが入幕圏内となりますね。
いずれにせよ、阿武咲、小柳の新入幕は確実と思いますので楽しみです。
阿武咲は東13枚目、小柳は東15枚目に予想しています。

微妙なのは魁聖、妙義龍と大砂嵐、千代丸を入れ替えるかどうかでしょう。
ここは、魁聖陥落・妙義龍残留、大砂嵐昇進・千代丸据置と予想していますが、
入れ替えは4~6人の範囲で判断の難しいところと思います。
最近の傾向を考えるとあまり入れ替えない可能性もあるでしょうね。

<平成29年夏場所予想番付>

横綱稀勢の里鶴竜
日馬富士白鵬
大関照ノ富士豪栄道
関脇高安琴奨菊
玉鷲
小結御嶽海嘉風


続きはhttp://osmo.web.fc2.com/ をご覧下さい。
十両以下も順次発表していきますのでお待ち下さい。
春場所の新番付を引き続き見ていきます。

今回は幕下以下です。

まずは幕下です。
貴源治は予想通り西筆頭、東筆頭と予想したベテラン豊ノ島は
東2枚目となりました。
予想と差があったのは、翔天狼・佐田の富士といった1勝力士が
あまり下げませんでした。そもそも両者ともこの番付にいること自体
違和感はありますけどね。

幕下からの陥落は東38枚目で2勝の東里ではなく東30枚目で1勝の
碧己真となった点が予想と異なりました。微妙ではありますね。
その他の昇降力士は予想通りです。

続いて三段目です。
琴鎌谷も予想通り残念ながら陥落(西3枚目、予想は東2)です。
期待は大きいですから、じっくり力をつけて出世して欲しいですね。
先場所は編成の傾向が変わっていましたが、今場所は従来に近い
形に戻っているようで、予想との差異も少なくなりました。

三段目への昇進では東序二段38枚目で5勝の小林が見送りと
なりました。これは予想外かつ少し厳しいように感じます。
西三83枚目で3勝の漣が陥落を免れていますが、ここは入替が
妥当と予想していた点です。
ここのところ勝越に厳しく負越に甘い傾向が見られますね。

序二段です。
最近は傾向があまり安定しませんが、先場所に引き続いて
5勝力士に厳しい編成となりました。
これが続くのでしょうか。少し考える必要がありそうです。
序ノ口での5勝力士は特にそうですね。予想よりも10枚以上も下に
留め置かれることとなりました。

序二段は予想通り95枚まで、序ノ口は20枚半です。
今場所も取組編成には苦労しそうですね。
春場所ですから、入門力士が多いことに期待したいところです。

春場所は久しぶりの4横綱ですね。
新横綱の稀勢の里はどのような相撲を見せてくれるでしょうか。
初日が待ち遠しいですね。

 | Copyright © 大相撲 来場所予想番付 ブログ版 All rights reserved. |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。