FC2ブログ
ご挨拶
幕内~序ノ口までの全番付を個人的に予想しています。管理人の趣味にて予想して楽しんでいるものですので、実際の番付とは異なります。
九州場所の新番付を引き続き見ていきます。
今回は幕下以下です。

まずは幕下です。
再十両を目指す豊響は東2枚目、鏡桜は西4枚目と予想通りです。
西2枚目の彩、東3枚目の玉木も予想通りで自己最高位で楽しみです。
朝興貴(西三段目3で全勝)は西11枚目となりました。予想は東8と
していましたがそこまでは上がりませんでしたね。
下位では鳰の湖(東19で1勝)が西39枚目に留まり、予想(東45)とは
5枚半の差があったのが実番付との最大の差異となりました。
三段目との昇降は予想通り順当でした。

続いて三段目です。
予想と比較して、かなり負越力士に甘く勝越力士に厳しい編成です。
三段目の予想でここまでずれたことは過去になかったと思います。
特に東19の佐田ノ里(東幕下57で1勝)、西55の恵比寿丸(西5で全敗)は
予想よりも10枚も上に留め置かれています。
負越に優しい傾向は近年あるのですがそれにしても少し意外な点が
多かったように思います。
序二段との昇降は予想通りではありました。

序二段です。
こちらも負越でもそれほど下がらない編成になりました。
先場所はその傾向が少し元に戻ったように思っていたのですが、
中位あたりまでは再び加速しているようにも見えます。
下位では序ノ口での勝越力士が予想よりも番付を上げています。
これは先場所に引き続きという感じですね。

序二段は107枚で予想していましたが108枚までとなりました。
予想記事の中で「千代大光と颯雅を残して108枚にすることも考え」たと
述べたのですが、結果はそちらの方になりましたね。

序ノ口は29枚です。
元の番付が少し優先された感じのある番付編成です。

九州場所は白鵬の状態が少し心配です。
出場できるか否かによってやはり様相が全く変わってきますね。
無理は禁物ですがやはり第一人者ですから出場を期待したいところです。
初日は11月11日です。今から楽しみですね。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://finstr.blog73.fc2.com/tb.php/187-ca7187ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 大相撲 来場所予想番付 ブログ版 All rights reserved. |