FC2ブログ
ご挨拶
幕内~序ノ口までの全番付を個人的に予想しています。管理人の趣味にて予想して楽しんでいるものですので、実際の番付とは異なります。
春場所の新番付が発表になりました。
例によって予想番付と比較して見ていきましょう。
今回は、まず幕内十両からチェックします。

幕内です。
まず全休力士の特例についてですが、予想の前提に置いた通り据置となりました。
東16枚目の魁聖は半枚しか落とす余地がないのと、西2枚目の若隆景を据置にしないと組みづらいというのはありますね。

注目の大栄翔は西小結の2番手の扱いになりました。
三役が全て埋まっているとは言え筆頭で13勝しての優勝ですから飛び越して関脇に上げても良いと思うのですが、ちょっと厳しいですね。
平幕は5枚目までは予想と全く同じです。

中位は候補が少なく、下位での勝越を大きく上げるか負越の下げ幅を留めるかしかない状況でしたが、実際にこの恩恵を一番受けたのは栃ノ心でしたね。
東4枚目で4勝ですが3枚下げの東7枚目に留まりました(予想は東10)。
東西の14枚目で9勝の豊昇龍と翠富士はそれぞれ西9と東10、予想は東西の8枚目としましたがそこまでは上がりませんでしたね。

十両との入替は予想通りでした。
剣翔、英乃海、大奄美が昇進、徳勝龍、天空海、佐田の海が陥落です。

続いて十両です。
こちらは特例での全休力士が一律で1枚下げとなりました。
当初は据置の予想も発表しましたが、審判部コメントを受けて1枚下げの可能性が高いと考えて異例の別バージョンを公表しておいて正解でした。

自動で1枚下げの力士が多いので当たり前ですがかなり予想通りにはなっています。
天空海と大翔丸、佐田の海と美ノ海が逆になったのと、13枚目(常幸龍、錦木)と14枚目(武将山、一山本)が逆という以外は全て「1枚下げ版」予想と同じです。
上位が塞がれていて厳しい状況ではありましたが、大翔丸と美ノ海は仕方ないのですが少し気の毒ではありますね。
全休が据置措置であったならもっと割りを食ったでしょうから、やはりこの1枚下げ措置は妥当な判断であったと言えるでしょうね。

次回、幕下三段目序二段序ノ口の新番付チェックに続きます。
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事へのコメント
大栄翔関の小結二枚目ですが、
九勝六敗の両小結が実質半枚落ちになる
のを避けたのでしょうかね。

西関脇が大関に上がれない状況で優勝しても、
東関脇が勝ち越していたら据え置きにするみたいな。
2021/03/01(月) 11:14 | URL | 優 #y8j/9w2E[ 編集]
こんにちは。

大栄翔は関脇ではなく小結でしたね。
筆頭で13勝して小結留まりというのは、過去ほとんど例がないのではないでしょうか。

大奄美と徳勝龍は予想どおり入替えとなりましたが、徳勝龍の優勝から中5場所で十両陥落は、史上最短だそうです。
もともと幕内と十両の往復が多かったとはいえ、予想以上に優勝後の成績が伸びなかった印象ですね。
2021/03/01(月) 11:35 | URL | 讃岐丸 #-[ 編集]
こんにちは。
先場所コロナによって全休した十両力士が一律1枚下げということになりましたが、これは仕方のない休場だけに少し気の毒な気もします。こうした方が番付を作りやすいというところが大きかったのでしょうけど。
春場所は鶴竜の進退問題や照ノ富士の大関復帰なるかというところが話題になりそうですが、白鵬が久しぶりの本場所でどのような成績を残せるかというところも注目しています。久しぶりに横綱の優勝も見たいですからね。
2021/03/01(月) 20:08 | URL | #-[ 編集]
優様

コメント有難うございます。
単純に詰まっているからという発想ではないかと思います。
因みに東西の関脇については判断が一定しないのですが、多くの例では東関脇が勝ち越していても西関脇の方が勝ち星が多ければ入れ替えられる(東で勝ち越しても西に下げられる)ことの方が多いですね。
2021/03/01(月) 20:35 | URL | osmo #-[ 編集]
讃岐丸様

コメント有難うございます。
仰る通り例を見ないこととは思いますが、そもそも三役が空かないという例がほとんどないですからね。
それにしてもちょっと厳しいのではないかとは思ってしまいますね。

徳勝龍は優勝後は少し自信と力をつけたようにも見えたのですけど初場所は良くなかったですね。
これまでの幕内下位での優勝の殆どは上位経験者がたまたま番付を下げていたというケースで、十両と往復している力士の優勝ということ自体が珍しかったですよね。
2021/03/01(月) 20:38 | URL | osmo #-[ 編集]
コメント有難うございます。
確かに仕方のない休場なので気の毒ではありますが、大勝ちしても上がれなかったり少しの負越で大きく下げられるのもそれはそれで気の毒ですから難しいですね。
そもそも元の番付も周囲との兼ね合いで決まっていますのである程度は仕方ないでしょう。

白鵬は万全で出場さえできれば力は上だというところを見せてくれるようには思います。
鶴竜も世論にも突き放されかけていますが意地を見たいと期待しています。
2021/03/01(月) 20:42 | URL | osmo #-[ 編集]
大栄翔の小結止まりは、意外でした。番付は運に左右されるのはわかりますが、今回の大栄翔の場合は、運だけではないように感じます。関脇にどうしても上げられない理由は特にないのに、わざわざ小結に留めた感じがします。11月場所2枚目で10勝、1月場所筆頭止まりで13勝で優勝。ここまでの成績を残して、3月場所はまだ小結とは理不尽な感じがします。もし3月場所で大栄翔が全勝優勝でもすれば、関脇を通り越して大関になるのでしょうか。
2021/03/01(月) 22:07 | URL | 海ぶどう #-[ 編集]
海ぶどう様

コメント有難うございます。
私も意外でしたし驚いた人が多いのではないでしょうか。
関脇経験者ですからそういう意味では同じなのかもしれませんが、仰る通りで全勝優勝でもしたら小結からの大関昇進なんてことになるかもしれませんよね。
基本的には今場所挑戦という位置づけではないと思いますが、それでも関脇までは上げるのが自然だったように思います。
2021/03/02(火) 00:42 | URL | osmo #-[ 編集]
大栄翔は惜しかったですね。二場所続けて二桁勝利で関脇になれず、小結ですか、なんか納得がいかないですね。二場所とも両横綱がいなかったから?上が詰まっていたから?運が悪い
十両はコロナ関係の休場者を一枚下げた事は番付上よかったと私は思います。それによって大翔丸や美ノ海、宇良などが救われた気がします
今場所こそ両横綱の奮闘を、又再大関なるか又誰が飛び出すか面白そうですね
2021/03/02(火) 09:02 | URL | 新 #-[ 編集]
大栄翔小結止まりで盛り上がっていますが、僕も関脇(東の二番目)と予想していました。

そして、珍しいことにこの大栄翔の他は栃ノ心と琴ノ若が前後ずれ、豊山と英乃海が東西逆以外、すべて予想通りでした。五枚目以内負け越しを2枚程度抑えたのがこの結果か…何ももらえませんが嬉しいです。

春場所は七日目に椅子席で観戦してきます。前半だから休場者いないことを期待して。

2021/03/02(火) 10:52 | URL | 真打@やまちゃん #-[ 編集]
新様

コメント有難うございます。
三役が埋まっているという事情とは思いますが大栄翔はちょっと番付運が良くないですね。
とは言え、上がるときというのは多少の運など跳ね返しますから期待しましょう。

十両は仰る通りで1枚下げという措置が一番運不運が出にくくなったと思います。
両横綱が揃っている場所を久々に見たいですね。
2021/03/02(火) 20:21 | URL | osmo #-[ 編集]
真打@やまちゃん様

コメント有難うございます。
番付予想は当たると嬉しいですよね。栃ノ心は予想しづらいので難しいところでしたね。
今場所こそは休場者少なく開催できるといいですよね。楽しく観戦できることを祈っています。
2021/03/02(火) 20:24 | URL | osmo #-[ 編集]
鶴竜はまたも休場。本人は現役続行の意志のようですが、それは許されるでしょうか。

今場所は照ノ富士大関復帰なるかと言われています。自分も照ノ富士関は足さえ万全ならば、大関はもちろんその先の横綱にもなれる逸材と思うので、まずは文句なしの大関復帰できれば12勝以上での復帰をはたして欲しいですね。怪我にはくれぐれも気を付けて。

先場所優勝大栄翔ですが、直近13勝(優勝)10勝できています。2枚目での10勝で先場所は筆頭での13勝、直近三役で33勝と言われてますが、先場所は番付運が無かったこと・また栃ノ心が上がったときの例を考えれば、大栄翔も優勝争いに絡めれば(12~13勝)大関でいいのかなと思います。

コロナ感染拡大が心配ですが、白鵬も復帰の初日非常に楽しみです。
2021/03/14(日) 06:52 | URL | ひっきー #-[ 編集]
ひっきー様

コメント有難うございます。
鶴竜は世間の声も冷たくなっているのは本人も感じているでしょうが、中途半端な状態で出場するよりは最後は万全で現役続行を賭けたいという気持ちなのだと思います。

照ノ富士は2桁勝てば大関再昇進という流れにはなりそうですが、それ以上を期待したいですよね。
横綱を目指して復帰はまず足掛かりくらいの感じで考えているでしょうし是非そうあって欲しいとも思います。

大栄翔も星数次第ではと思いますね。
13勝以上で連続優勝とでもなれば議論になるようには思いますが、12勝では少し難しいような気はします。番付運だけの問題であり実質的には三役と同じ状況下での数字なので明らかに損はしていると思いますが。
2021/03/14(日) 08:18 | URL | osmo #-[ 編集]
 ブログ主様が5月場所番付予想を公開される前に失礼します。
 武将山が東十両14枚目で7勝8敗としましたが、平成22年5月場所以降、同地位で同成績の例は5例あり、幕下に陥落したのは、平成25年5月場所の千代皇だけです。
 ちなみに千代皇は、翌場所東幕下3枚目まで落とされています。
 この事例には、何らかのエビデンスは見いだせるのでしょうか?
2021/03/28(日) 15:57 | URL | 対鶴 #-[ 編集]
対鶴様

コメント有難うございます。
その辺りは周囲との兼ね合いなので難しいところで状況によって違うとしか言えないように思います。

直近で陥落を免れた例では平成25年九州場所の肥後ノ城がいますが、この時は陥落確実な星勘定の力士が4人もいた上に引退力士もいて5枠も空く状況でした。
その為に東5枚目で4勝まで十両昇進となりましたが、次の候補は東6の4勝か東9の5勝かというところで、肥後ノ城が残留となるのも当然で、更には東12で6勝の青狼も十両残留でした。

今場所の場合は、比較対象となりそうな東3枚目の荒篤山が4勝しており上げても良い星勘定ですから武将山の残留は厳しいようにも思います。
2021/03/28(日) 16:17 | URL | osmo #-[ 編集]
今場所もまた隆の勝は割崩しにより三役力士との対戦が無くなり、かつ勝ち越しました。
隆の勝は悪く無いんですが、取組編成委員の対策の遅さが感じられました。

結果的に三役が詰まって、幕内上位で勝ち越した力士には不運な番付になりそうですね。
2021/03/28(日) 18:27 | URL | いっちー #-[ 編集]
いっちー様

コメント有難うございます。
毎場所のように最終盤になって慌てて割りを崩していますが何故そのことを省みて早めに手を打たないのかは本当に疑問ですね。
上位が充実していて平幕が優勝争いに絡むことが考えにくい時代であれば別ですが、10日目くらいからは好成績力士同士を当てておいて終盤に上位と当てる力士を絞り込んでおけばこんなことにはなりませんね。

三役が詰まってしまうのは仕方ない状況に思います。
横綱大関が3人しか出場しておらず下位にも取りこぼしている状況で、星数を見ても三役以上が拮抗しているのですからどうしてもこうなってしまいがちです。
2021/03/28(日) 18:37 | URL | osmo #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://finstr.blog73.fc2.com/tb.php/268-59476542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 大相撲 来場所予想番付 ブログ版 All rights reserved. |