FC2ブログ
ご挨拶
幕内~序ノ口までの全番付を個人的に予想しています。管理人の趣味にて予想して楽しんでいるものですので、実際の番付とは異なります。
春場所の新番付を引き続き見ていきます。
今回は幕下以下です。
幕下以下は公表されていた通りコロナ関連での全休力士は特例で番付据置となりました。

まずは幕下です。
上位は陥落組が占めたこともあり将豊龍が西3枚目に留められてしまいましたね(予想は西筆頭)。
幕下中位では5勝力士が予想よりは上がりました。若ノ湖(東57→西33)が予想より4枚半上となったのが最大の差異となりました。
阿炎は西56枚目(予想は東56)からの出直しです。ここでは流石に力が全然違うでしょうから、とにかく問題を起こさないように頑張って早く幕内上位に戻って来て欲しいですね。
三段目との昇降は予想通りです。

続いて三段目です。
三段目上位では4勝力士が予想より上がり3勝力士の下げ幅が大きくなりました。
このあたりはいつもは予想とそこまで差がつくことは少ないのですが、今回は全休据置力士の関係もあり難しい部分もありました。
序二段との昇降については予想通りです。

序二段です。
序二段中位でも勝越力士が予想より上がり負越力士が下げられた感じになりました。
それに対して、下位ではかなり予想通りの番付編成となり、西90~東98までが完全に当たっているのはちょっと驚きました。
その前後もほぼ予想に近くなっています。

枚数も予想通りの107枚です。
これは東107枚目の旭丸が全休据置という事情もあり容易に予想できた範囲ではありました。
流石にこれ以上序二段の枚数を増やすとバランスが悪くなってしまいますからね。
序ノ口への降格ラインも予想通りでした。

序ノ口は24枚ですから少し寂しいですね。
序ノ口から序二段の狭間までから抜け出せない顔ぶれで変わらず、正直言ってどうなのかとも思いますね。
全体の人数が減るのも良くはないですが、流石に現役続行に何らかの制限や基準があっても良いような気もします。

両国で行なわれる春場所ですが、首都圏はまだ緊急事態宣言下にあります。
2月も感染力士が出ていた状況ですから場所の開始までにまた何が起こるかは要警戒だと思います。
今場所は何とかコロナ関連での休場者が出ない状態で最後まで開催されることを祈ってやみません。
場所中に起こった場合にはそれこそどうするのか難しい問題も出てきます。

両横綱が久々に元気に出場してくれることを期待したいですね。今場所は照ノ富士が大関復帰を賭け、また先場所優勝の大栄翔も三役に復帰します。
こういった話題が水を差されることなく、無事に春場所を楽しめることを願います。
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事へのコメント
序ノ口寂しいですね。枚数が30枚は最低でもほしいですね。またおっしゃるとうり何場所も勝ち越せず漫然と序ノ口に居続ける何人かの力士は協会で考える必要があると思います。また協会負担で国保に加入してるらしいですね。現在の赤字の状態からすると大変な事ですね。
2021/03/07(日) 19:22 | URL | ベル君 #-[ 編集]
ベル君様

コメント有難うございます。
序ノ口は他の段とは違う位置づけで良いとは思うのですが、現状はやはり何とかしないといけないですね。
健康保険は国保ではなく日本相撲協会の健康保険組合があったと思います。金額としては協会の規模を考えると大したことではないとは思いますが、養成金も発生しておりますし、見込みのない力士に払い続けるべきものではないようにも思いますね。
数を揃えるのではなく有望な力士の発掘を考えて欲しいですよね。
2021/03/08(月) 09:06 | URL | osmo #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://finstr.blog73.fc2.com/tb.php/269-31e4c7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 大相撲 来場所予想番付 ブログ版 All rights reserved. |