fc2ブログ
ご挨拶
幕内~序ノ口までの全番付を個人的に予想しています。管理人の趣味にて予想して楽しんでいるものですので、実際の番付とは異なります。
九州場所は久しぶりの優勝決定巴戦の結果、阿炎が初優勝を飾りました。
貴景勝と高安も破っての優勝ですから、豊昇龍や王鵬も含めて優勝を争った相手全てに勝利したことになりますね。
高安はまたも一歩届きませんでした。

それでは初場所の予想番付です。
まずは、幕内から公開しています。

さて、正代が関脇に陥落したことにより、大関が貴景勝1人になりました。
横綱も照ノ富士1人ということで、横綱と大関がそれぞれ1人ずつになってしまいます。
原則として大関は東西に1人ずつ必要ということで(例外はありましたが)、照ノ富士が横綱大関として番付上は大関の地位を兼ねることになりそうです。
そうなると貴景勝を西大関とするのが自然ということになりますのでそのように予想していますが、実際はどうなるか注目ですね。
過去に横綱大関が東に置かれたケースでは昭和11年夏、昭和13年初場所まで遡るしかないようなのですが、このときは一人大関が西に回っています。例としては古過ぎますが一応の参考には考えています。

東西の関脇2人が勝ち越しました。
関脇で勝ち越した力士が複数いる場合の序列は星数順、つまり西方力士の方が成績が良い場合は入れ替わることがほとんどですが、近年では例外もあり一貫した判断基準がなくなったようにも見えます。
一応ここでは原則に従って豊昇龍を東、若隆景を西と予想しています。陥落の正代も含めて3関脇でしょうか。
11勝の豊昇龍は大関昇進への起点になりそうですが、若隆景は出直しという感じでしょうか。

普通に考えると小結には東筆頭で12勝の高安と西関脇で8勝の霧馬山というところで、どちらが東かは難しいところです。
西筆頭で9勝の琴ノ若ですが、枠が空かなければ上がれないのが通常です。

しかしそうなると平幕については組みようがなくなってしまいます。
関脇で6勝の御嶽海、小結で7勝の翔猿と大栄翔もそれほど下げる訳にはいきませんし、東2で9勝の明生も少なくとも半枚は上げたいところ、東4で10勝の若元春もいますし西3の翠富士も8勝しています。
上記の前提だと東西の筆頭が琴ノ若、明生となり、2~4枚目に若元春、翔猿、大栄翔、御嶽海、翠富士、佐田の海となるとここの序列ももう組めないですし、錦富士は西5の9勝で半枚上げとすると小結で6勝の玉鷲を西5まで下げることになり無理が生じます。そしてその下にも勝越力士がひしめいています。
最近は渋滞が常態化している平幕上位ですが、もう組みようがないという状況に追い込まれてしまいます。

流石にこれでは編成できないでしょうから、恐らくは琴ノ若と明生を小結に上げることで少し緩和させるのではないかと思います。
最初は琴ノ若だけ上げるパターンで予想を組んでみましたが、それでも組みようがありません。
普通は増枠するようなパターンではないので苦肉の策です。御嶽海を小結に残すのも甘すぎるようにも思います。
という訳で、3関脇4小結で予想しておきました。
九州場所の編成についても3関脇4小結しかない状況でしたが、こうして三役を増員すると翌場所の編成に影響を与えてしまうという問題もありますね。
それでも8勝の佐田の海、錦木を据置、9勝の錦富士も半枚しか上げられない予想になってしまいました。
西9で12勝の阿炎は西3まで上げましたがこれが限界でしょうね。
にもかかわらず、中位以下もあまり甘くはならない編成になりそうなのも珍しいところです。

十両からは剣翔は確実に幕内に上がれそうです。
以下、西筆頭で8勝の千代丸、西3で9勝の水戸龍、東5で10勝の天空海、西2で8勝の武将山が上がれるかどうかといったところです。
千代大龍の引退で1枠空き、照強、熱海富士の陥落はやむを得ないところですが、4枠目は東8で3勝の宝富士を残すかどうかという判断になります。
微妙な成績ですが最近の8枚目での3勝は残れているケースの方が多いこと、特に最近は入れ替えない傾向が強まっていることを考え、宝富士は残留と予想しておきました。
入幕の2、3枠目は難しいところですが千代丸と天空海でしょうか。水戸龍も上がれる星なので悩ましいですね。

<初場所予想番付>
横綱大関照ノ富士
大関貴景勝
関脇豊昇龍若隆景
正代
小結高安霧馬山
琴ノ若明生


続きはhttps://osmo.web.fc2.com/ をご覧下さい。
十両以下も順次発表していきますのでお待ち下さい。
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事へのコメント
上位の大渋滞は恒例となっていますが、今場所はいつも以上に組みにくいですね。
東筆頭で12勝の高安は関脇にして、4関脇にしてもよさそうに思いますが、最近の傾向を見ると、小結で勝ち越した霧馬山を飛び越えて関脇に上がることはないんでしょうね。
それから、14日目の打出し後に割を組むようになってから、7勝7敗同士の対戦を作っていますが、結局地力がある上位の力士が勝つことが多く(今場所の翠富士、錦木、妙義龍、先場所の明生、宇良)、これが大渋滞を引き起こす一因になっているように思います。
2022/11/27(日) 18:32 | URL | からあげ #-[ 編集]
予想番付、いつも楽しみにしております。
今場所の成績を考えると優勝同点の貴景勝は東のままで、休場していた照ノ富士が西に回る方が妥当だと思ったのですが、いかがでしょうか?
2022/11/27(日) 18:34 | URL | みちこ #QQHLmkZ6[ 編集]
からあげ様

コメント有難うございます。
高安の関脇もあるかなとも思ったのですが、13勝していればあるいはあったかもという程度のような気もします。
ご指摘の割の件は仰る通りで、今場所はそこまででもなかったですが星数に拘り過ぎて上位と下位を当てすぎの傾向はありますし、渋滞の原因というのも当たっていると思います。
また、成績不振者同士の割も気になるのですが、幕尻近くで大負けしている力士が幕内上位の実力者と当てられて無駄に厳しい戦いを強いられているようにも思います。
2022/11/27(日) 18:53 | URL | osmo #-[ 編集]
みちこ様

コメント有難うございます。
そのあたりは例もないことで難しいのですが、最高位が西横綱というのも何となく違うかなと思いこのような予想にしています。
貴景勝が西に回るのもどうかとも思うものの、別に番付が下がったという意味合いではなく形式的なものですからね。
実際にどうなるのかは注目ですね。
2022/11/27(日) 18:55 | URL | osmo #-[ 編集]
錦富士は9勝6敗ですね。記事の中で10勝と9勝と表記が混在しています。
2022/11/27(日) 19:03 | URL | スギウラ #-[ 編集]
スギウラ様

コメント有難うございます。ご指摘頂きまして助かります。
無理な予想をしながらの記事なので誤記が出てしまい失礼致しました。数字の修正とともに表現を一部修正しました。
2022/11/27(日) 19:59 | URL | osmo #-[ 編集]
阿炎、若元春小結は無理でしょうか?琴ノ若よりは可能性あるような
関脇 豊昇龍、若隆景、高安、正代
小結 霧馬山、阿炎、若元春、琴ノ若これでどうでしょうか
2022/11/27(日) 20:24 | URL | sawa #-[ 編集]
久しぶりのコメントです。
私は関脇に高安、小結に若元春を上げて4関脇4小結とし、こちらの方が平幕5枚目まで組みやすくなりますが如何でしょうか?もう一点、幕尻未勝利で飛び級幕下陥落というのは過去に例があるのでしょうか?
2022/11/27(日) 20:30 | URL | かつし #-[ 編集]
sawa様

コメント有難うございます。
琴ノ若との比較では明らかに琴ノ若でしょう。
明生との比較で若元春はどうかというところで、阿炎については番付的にも無理と考えるのが自然だと思います。
星勘定通りに上げられる力士がいない中で抜擢できる状況ではないと思います。
2022/11/27(日) 20:57 | URL | osmo #-[ 編集]
かつし様

コメント有難うございます。
関脇かどうかはともかくもう一人三役を増やすと組みやすくなるのは確かですね。
その場合は若元春なのか、それとも御嶽海か誰かを無理に残すのかという選択だと思います。

番付が段を越えて上下することは例もないですし今後もないでしょう。
幕尻で全敗や全休でも翌場所は十両10枚目くらいまでしか落ちないのが通常です。
2022/11/27(日) 20:59 | URL | osmo #-[ 編集]
関脇は4人
豊昇龍、若陸景、高安、正代
小結霧馬山、琴ノ若、明生

2022/11/27(日) 21:06 | URL | すーも #-[ 編集]
R5初場所新番付と書いていながら中身は九州場所です 楽しみにしてますが早く直してくださち
2022/11/27(日) 21:33 | URL | たか #-[ 編集]
今場所もお疲れ様でした。
もはや筆頭周辺の大渋滞は
毎場所恒例となりました。
勝越し力士の据置や
割喰いを最小限に抑えるには
(実質的な序列の話は別にして)
高安→関脇
若元春→小結
の、4関脇4小結だと
番付はスッキリしますね。
しかし、異例中の異例とはなりますが
2022/11/27(日) 21:36 | URL | (名前入力なし) #-[ 編集]
今場所十両-幕下間は明らかな入替戦が組まれましたが、幕内-十両間は組まれなかったので昇降予想難しいですが、私も管理人さんと同じ予想(3人、3人目は半枚優位な天空海)としました。宝富士は連続幕内出場記録の継続期待込みでの残留予想ですが。
2022/11/27(日) 21:59 | URL | 椎名町 #-[ 編集]
お疲れ様です。

初場所の番付ですが、やはりまず三役の数が議論になるでしょうか。
まず3関脇は確定、本来なら琴ノ若・明生は無理して小結に上げるべき成績ではないのですが、
小結が2枠だとまず前頭上位が組めなくなるため、
言われるように小結は4枠必要になるかと思います。
しかしこれでもかなり難しい状況なので、さらに高安か霧馬山を関脇に上げる4関脇4小結という可能性もありますが
こうなると今後2関脇2小結に戻すのに相当苦労を要しそうなので、
泣く泣く3関脇4小結で抑えそうな気がします。

まあそれでも前頭上位の詰まりは当分続きそうで審判部も予想するファン側も苦労が続きそうです…。

あと今場所は十両からの昇進も頭を悩ませそうですね。
個人的には水戸龍を残留と予想しましたが。
2022/11/27(日) 22:04 | URL | 謎の城 #-[ 編集]
すーも様

コメント有難うございます。
高安を関脇には12勝では少し足りなかったように思います。
とは言え異例の組み方になるでしょうから可能性はなくはないかもしれませんね。
2022/11/27(日) 22:10 | URL | osmo #-[ 編集]
たか様

お使いの端末に残っているキャッシュの関係で正しく表示されないケースがあるという報告は頂いています。
何度か再読込をして頂くことで解消できることもあるようです。
2022/11/27(日) 22:11 | URL | osmo #-[ 編集]
コメント有難うございます。
既に異例の状況ですが、詰まりを取るにはそういう方法もありますね。
ただ、三役を増やし過ぎると翌場所更に組みにくくなるという弊害もあるので難しいところです。
2022/11/27(日) 22:12 | URL | osmo #-[ 編集]
椎名町様

コメント有難うございます。
天空海、水戸龍、武将山と候補がいるので難しいのですが星勘定通りで考えれば天空海かなという気はします。
宝富士は一応残れるケースが多い星ではあります。最近の傾向も考えると残留の可能性が高そうに思います。
2022/11/27(日) 22:14 | URL | osmo #-[ 編集]
謎の城様

コメント有難うございます。
仰る通りで通常通りに番付を組むならば琴ノ若も三役には上がれないのが普通ですね。
しかし本当に組めなくなってしまうので苦肉の策で明生と共に小結に上げてみたというところです。
高安を関脇に上げて4関脇も考えましたが、それならば小結を増やす方向の方があるような気もしています。
ご指摘の通りで三役は増やしてしまうと戻すのが難しく、特にこのような傾向が続く限りは尚更です。
何しろ1横綱1大関であとは平幕上位まで実力が拮抗しているので暫くこの状況は変わりなさそうです。

十両からの昇進は当初水戸龍とも考えたのですが、星勘定に従って天空海と予想しています。
2022/11/27(日) 22:19 | URL | osmo #-[ 編集]
優勝力士は西筆頭くらいまでは上げたいものです
2022/11/27(日) 22:44 | URL | 千代神田 #-[ 編集]
千代神田様

コメント有難うございます。
個別力士だけを見ると思うことはあるでしょうが、他の力士も含め全体を組む上では難しいですね。
優勝はあまり番付編成には考慮されるものではなく単純に星勘定で見るのが原則でもあります。
2022/11/27(日) 23:57 | URL | osmo #-[ 編集]
照ノ富士を横綱大関にして貴景勝を西というのも一つの考え方だが、一人しかいない大関を西のみというのもなんとなく違和感。
関脇小結が3人ずつで3人目がいずれも西という可能性もある気が。
規約上、番付表に大関不在が許されないのであれば貴景勝西しか選択肢はないが。

いずれにしても、小結は琴の若までで明生は東筆頭な気はする。
2022/11/28(月) 09:10 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
魁皇様

コメント有難うございます。
仰る通り違和感ありますしどうなるか分からないですが、東西の大関が必要という原則を守るなら照ノ富士か貴景勝が西に回るしかないですね。
いずれにせよ見たことのない状況なのでどうなるかは注目です。

普通に考えれば仰る通りで明生まで上げることはまずないですし、琴ノ若も本当は上がれないのが通常です。
しかしその後が組めなくなってしまうので苦肉の策でこうするしかないのではという予想です。
2022/11/28(月) 09:15 | URL | osmo #-[ 編集]
現審判部長体制になってから、番付の東西対照が守られてる観点と三役からの陥落者の大渋滞で通常なら上げない琴ノ若までは上げるだろうというのが私の予想。
明生は筆頭ではないので、優勝とかでない限りはさすがに4人目の小結にするまではちょっとという感じ。

大渋滞は幕内上位だけでなく幕下上位もで、本来なら昇進圏内の力士の3-4が少し多すぎるので、幕下優勝で朝乃山に勝った玉正鳳が5枚目以内に入れないかも。
2022/11/28(月) 09:57 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
【悲劇再び…高安、涙💧】お客さん、表彰式を待たず帰って行きましたね…佐渡ケ嶽審判長の「この壁を乗り越えれば大関より上も…」これが高安にかけるせめてもの言葉なんだと思います…

番付、細かいようですが、東西関脇は九州と同じ、高安、せめてもの?東張関、西張関正代、東小結霧馬山、西小結琴ノ若、西張小若元春
を期待します。

関脇ですか過去、高安が西に据え置かれました。張出ですが過去、おおの咲を抑えて玉鷲が飛び級してます。明正の小結も甘いかと。過去、宇良を抑えて豊昇龍が小結になってます。精細のなかった御嶽・検討の翔猿を西張小に回すのも甘い感じなので…
2022/11/28(月) 10:30 | URL | せいや #-[ 編集]
キャッシュてなんですか
2022/11/28(月) 11:32 | URL | たか #-[ 編集]
巴戦で平幕が勝ってしまうなんて前代未聞。
曙2回優勝など、過去の巴戦は番付上位者が勝つケースが圧倒的に多い中、三役経験者の阿炎が相手とはいえ、元大関、大関がこうも無残にやられてしまうとは。

優勝同点とはいっても12勝で平幕に負けてのもの。
貴景勝が来場所綱取りになるとは到底思えず、むしろ、貴景勝も近い将来陥落して、横綱休場大関不在の前代未聞の番付が出来上がってしまう予感さえある。

大関がこれだけぼろぼろの状態で若隆景が大関を決めきれないので本当にあり得る。
豊昇龍も後半の相撲をみると一気に大関を決めてしまう気配はない。
2022/11/28(月) 11:36 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
昭和47年の類似ケースは輪島、貴ノ花が大関昇進、2人が昇進して大関が多数になったところで琴桜が横綱昇進して番付の異常状態は解消された。
つまりはしかるべき地力を持った力士が横綱大関にすんなり昇進すればすべてが解決する。

アベマの放送で、豊昇龍、王鵬の取組に関して、将来的にこの二人が東西の横綱なんて発言が藤井康生さんから出ていたが、現在の上位陣のレベルの下がりようではその状態も近い将来であり得る。
照ノ富士が健在であれば今のところ力負けしてる印象の豊昇龍が横綱大関に昇進することは考えられないのだが、その照ノ富士の長期休場(1年くらい?)が予想される以上、豊昇龍がどうあがいても勝てない力士は存在せず、王鵬に関しても今場所の取組を見る限り、豊昇龍との地力は番付ほど開いていない。
間に高安の大関復帰を挟むことは考えられるが、照ノ富士が復帰するまでに2人のいずれか、または両方が大関以上に昇進してることはあり得る。
叔父朝青龍が横綱に昇進した時も、貴乃花引退、武蔵丸が休みがち、大関陣もそろって休場する中、ほぼ空き家状態で連続優勝し横綱になった。
状況が当時と似てると言えば似た状況。
2022/11/28(月) 13:36 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
豊山引退しましたね。番付編成会議前なので白鷹山が上がるかもですね。とくしょうりゅうが幕下へ、千代大龍と豊山引退で3枠、ここに湘南乃海、朝乃山、白鷹山が入る感じかな
2022/11/28(月) 13:52 | URL | sawa #-[ 編集]
>豊山引退しましたね。番付編成会議前なので白鷹山が上がるかもですね。

そうなるだろうが、千代大龍、豊山と即取得となると無理でも借株くらいは師匠が用意してくれそうな人が急いで引退して角界を去るというのがなんだかな。

前後の事情を鑑みると千代大龍の場合は前大山親方に頭下げて任期切れのちょい前にわざわざ退職してもらって千代鳳を大山にうつしてわざわざ佐ノ山を開けたのに要らないって言った感じがするし、豊山も大関優先だろうから今すぐには用意できなくても東農大ラインで豊山のしこ名まで継いでいる人に部屋(というよりフィクサーの内田氏)が株を用意しないとは思えんのに急いで辞めた印象。
2022/11/28(月) 16:50 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
廃業あり得るのか
2022/11/28(月) 17:58 | URL | (名前入力なし) #-[ 編集]
更新お疲れ様です。

私も同じく3関脇4小結で予想を立てましたが、今回は恐ろしく組みにくいですね。私は作成にかなり時間が掛かってしまったので、この速度で出せるのは尊敬します。

もし4関脇にするなら高安という意見が多いですが、私は4関脇なら霧馬山を上げると思います。普通に考えたらあり得ませんが、皆さんご存知の通り、2年前大栄翔が西筆頭13勝の優勝でも翌場所は小結最下位でしたし、朝乃山が出場停止中に陥落した時や、大栄翔がコロナ据え置きで残留した時はそれぞれ小結で8勝の明生と9勝の豊昇龍を関脇3枠目に上げてます。今回も4関脇にするならイレギュラー中のイレギュラーなので、霧馬山の抜擢はあると思います。まあ上記の通り3関脇の予想ではありますが。

それと今回は8勝力士の据置を作るでしょうか?
8勝力士を据え置かない場合、琴ノ若と明生を上げても、錦富士と竜電の9勝勢を半枚上げにとどめるか、御嶽海と玉鷲の番付を有り得ないくらい下げるかどちらかの選択を強いられることとなり、非常に不合理な番付編成になると感じました。
ただ、審判部が頑なに勝ち越し力士の据え置きを拒んでいる印象が見受けられるので、今回はどちらを取るのか気になります。
2022/11/28(月) 18:12 | URL | 佐藤 #-[ 編集]
魁皇様

コメント有難うございます。
仰る通り琴ノ若はともかく明生まで上げるのはやり過ぎとは思うのですが苦肉の策であり得ると思っています。
若元春を上げる、御嶽海か翔猿を残す、という手もありますが、いずれのせよ関脇と小結が6人以内となると平幕上位にかなりの無理が生じるのでどうするか難しいところです。
幕下の話はまたそのときに。
2022/11/28(月) 20:14 | URL | osmo #-[ 編集]
せいや様

コメント有難うございます。
高安は残念です。本人の気持ちや考えは分かりませんが毎場所のように優勝争いに絡む実力者ですから、いずれ優勝はできると考えて臨むと良いのかもしれませんね。大関復帰が当面は目標でしょうか。

関脇の序列については記事でも書いた通りで、最近は慣例が崩れることがありますね。とは言え原則通り星数順というケースの方が最近でも多いのでそちらに従っています。匙加減になってしまっているように見えます。
小結の枠が4枠(関脇3人の前提)とすると4人目は難しいです。明生を上げるのもかなり甘いのですがそれは若元春でも同じことでどちらとも言えません。御嶽海や翔猿でも甘いですがいずれにせよ数合わせに近い形です。
2022/11/28(月) 20:21 | URL | osmo #-[ 編集]
予想というより希望です。
横綱 照ノ富士
大関 貴景勝 豊昇龍
若隆景
関脇 正代 霧馬山
高安
小結 琴ノ若 明生
照ノ富士は来場所もおそらく出場できない、貴景勝が横綱に昇進すれば大関が0になってしまいます。関脇から前頭上位の渋滞を考えても、そろそろ大関を増やすことを考えないといけない時期がくるのではと思います。豊昇龍と若隆景は今年全ての場所で勝ち越してますし、正直この2人を大関にしないと横綱、大関が誰もいなくなる時代がくる。来場所こうなることはないでしょうが、もうすぐ本気でこのようなことを考える必要が出てくると感じます。
そうなる前に、実力で大関、横綱に昇進する力士が出ることが好ましいですね。
2022/11/28(月) 20:21 | URL | ハクテル #-[ 編集]
たか様

ネットの専門家ではないので何とも言えませんが過去に表示したものが端末に残っているということでしょう。
再読込で解決するかもしれません。それ以上は私には分かりません。
2022/11/28(月) 20:22 | URL | osmo #-[ 編集]
魁皇様

コメント有難うございます。
現在の番付上位はそれだけ拮抗しているということですね。
平幕上位あたりまでそれほど実力差がなく、阿炎も三役格なのでこういうこともあるのでしょう。
仰る通りで貴景勝は綱取りという段階ではないでしょう。上位陣の中で多少抜けているという程度の成績です。
団子状態の中で調子の良い力士が勝っているというのが現状ですよね。
2022/11/28(月) 20:25 | URL | osmo #-[ 編集]
魁皇様

誰が抜け出すのか(或いは誰も抜け出さないのか)も含め興味は尽きませんね。
期待は裏切られることもあるので難しいです。できれば文句なしに大関、横綱に上がる力士が出て来て欲しいですけどね。
2022/11/28(月) 20:26 | URL | osmo #-[ 編集]
sawa様

コメント有難うございます。
十両昇進力士の発表は水曜日なので少し待てば分かりますが、仰る通りで恐らく白鷹山が昇進となるように思われます。
2022/11/28(月) 20:28 | URL | osmo #-[ 編集]
魁皇様

コメント有難うございます。
年寄襲名などの事情は関係者ではないので分からないので言及しませんが、伝統ある四股名を受け継いだ豊山がこういう形で突然の引退は残念な気はしますね。
本人が再び上位に上がって行けないと判断したのでしょうからよほど状態が悪いのでしょうね。
2022/11/28(月) 20:30 | URL | osmo #-[ 編集]
どうでしょうか。報道を見守るしかありません。
2022/11/28(月) 20:31 | URL | osmo #-[ 編集]
佐藤様

コメント有難うございます。
霧馬山は8勝なので関脇に上げるのは難しいだろうと思っています。苦肉の策で増枠して予想していますが増やすなら小結でしょうし、どうしても関脇を増やすのであれば高安だとは思います。
コロナ据置はまた別の特例なので参考にはならないでしょう。

8勝を据え置かないのは仰る通りで頑なに貫いている感じではありますが、流石にここは据え置かないと組めないように思っています。
いずれにせよ不合理な番付になることは避けようがなさそうですね。
2022/11/28(月) 20:34 | URL | osmo #-[ 編集]
ハクテル様

コメント有難うございます。
難しいところですよね。しかし水準を全く満たしていない状況で大関に上げてしまうと地位の重みが低下してしまうので流石にやらないだろうと思います。
それよりは大関不在の方がまだ良いような気がします。
そういう意味でも今場所の若隆景は残念でしたが、豊昇龍も含め、実力で勝ち取って欲しいと願うばかりです。
2022/11/28(月) 20:37 | URL | osmo #-[ 編集]
最近はその場所の好成績者同士を対戦させろと主張する人が多いように感じるが、基本は番付が近い力士を対戦させるべきで割崩しは極力避けるべきだと思う。(今場所の千秋楽の結びは貴景勝ー正代であるべきだったと今でも思う)その結果としての次場所の番付が収まりが良くなるのだろう。
話しは変わるが水戸龍は星は足りていても千秋楽の相撲を見ると幕内には上げたくないなあ。
2022/11/28(月) 21:49 | URL | とおりすがり #-[ 編集]
とおりすがり様

コメント有難うございます。
完全に同意見です。割崩しも非常事態であれば仕方ない面はありますが、避ける工夫をしていないですね。
例えば阿炎と王鵬のような好成績者同士は早めに当てておけば良いですし、正代と御嶽海なんかも早めに上位戦をある程度消化しておけば良かったとも言えます。
上位同士の割が崩れたことで潰しあうこともなくなり、ますます渋滞が激化しています。

水戸龍についてはもうちょっと頑張って欲しいとは思いますが、番付は相撲内容とは関係なく組むべきなのでそこは何とも言えません。
2022/11/28(月) 22:02 | URL | osmo #-[ 編集]
千代大龍は相撲協会には
残りません、引退後は焼肉店を開く予定のようです
2022/11/28(月) 22:14 | URL | すーも #-[ 編集]
正代が関脇に落ちたので、関脇以下に元大関が5人いるというのは恐らく歴代最多ですかね
2022/11/28(月) 23:09 | URL | デルピッポ #FKySkP76[ 編集]
デルピッポ様

コメント有難うございます。
記録は分からないですが確かにそうかもしれないですね。
高安、正代、御嶽海、栃ノ心、朝乃山。事情も状況もそれぞれですけど多いですね。
2022/11/29(火) 00:18 | URL | osmo #-[ 編集]
>避ける工夫をしていないですね。

工夫というか、横綱対戦圏以外は幕下と同じ星同士を当てる割にすれば、完全には防げないまでも、上位に当てる好成績者の人数は絞れます。
休場者の数等によって多少はずれるが、平幕の概ね3枚目以降の約30人を幕下と同じやり方で当てて行けば、中日前には下位の全勝は0~2になる。
横綱大関の数が多いと逆に上位陣の割組は難しくなるが、中日以降は横綱大関戦以外は中途半端な「上位」の4~5枚目の力士に自動的に当てるよりは成績のいい方から順番に横綱に当てていけば14日目、千秋楽の結びの割を崩す取り組みは確実に減らせる。
但し、このやり方だと、今の千秋楽と同様、中入りで明日の取組を読み上げる儀式が不可能になるので、その点は難点だが。
2022/11/29(火) 12:30 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
十両ですが幕内優勝経験者の徳勝龍が幕下陥落濃厚で流石に引退だと思います!もし親方で残る場合とりあえず借株でしょうが君ヶ浜か佐ノ山を借りるか弟弟子の志摩ノ海が取得するであろう井筒を借りるかですね!その場合豊ノ島が君ヶ浜か佐ノ山に名跡変更になりますが!君ヶ浜も隠岐の海の状況次第ですが!三役は3関脇4小結で妥当だと思います!
2022/11/29(火) 12:49 | URL | つねちゃん #-[ 編集]
私の友人の土浦市議会議員が、秋場所に続いて市役所にパブリックビューイングを作って髙安の応援をしたとのこと。三度目の正直が二度あることは…になってしまうとは。なんとなくそんな気もしましたが。

さて予想番付ですが、九州場所番付に習い3関脇4小結としてみました。髙安は東小結、西小結霧馬山、東小結2琴ノ若、西小結2若元春です(こう予想すると明生になる気がする・笑)

十両から幕内への3力士は剣翔、天空海」、水戸龍です(こう予想すると水戸龍ではなく千代丸になる気がする)

次回は番付予想好きが悩まないいことを願う。
2022/11/29(火) 13:00 | URL | 真打@やまちゃん #-[ 編集]
>君ヶ浜か佐ノ山を借りるか

君ヶ浜は所有者の隠岐の海自身の引退が近いということもあり貸してた琴勇輝に空けさせたんだろうから借りれるとしたら佐ノ山。
多分、秋元家ならびに千代大海が千代大龍のために空けさせたのに本人が断って角界を去る決断をしたと思われるので、宙に浮いて空いてると言えばあいてる。

ただし、千代丸と千代の国がいるのでいずれは九重系に返さなきゃならない。

そういった諸々考えればひとまず現役続行なんでは?
2022/11/29(火) 14:24 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
ジムとかのパーソナルトレーナーになるつもりらしいな。

ということは人に教える職業。
なら、年も若いし、年寄株あくまで待っていた方がいいような気もするが、まあもしかすると、現体制の相撲界に残りたくなかったのかもしれない。
2022/11/29(火) 17:10 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
魁皇様

コメント有難うございます。
どういう割を組むかは考え方がそれぞれあります。最高優勝を実力勝負で決めるという観点からは仰るような考え方もあるでしょうが、上の段に上がるために優勝を目指す幕下以下とは基本的に違うとも言えます。
また、番付を重視するならば誰が優勝しようと構わないので番付順に当てるという考え方もあります。
どちらを採るにしてもこれまでのやり方とは全く異なるのでそれは改革であり、良し悪しやどうすべきかは別の議論です。

これまでの考え方を踏襲するならば、基本的に番付順に当てるが優勝争いなどを考慮して好成績同士の割を組んで盛り上げる、というのが基本路線です。
その中で上位同士の割を崩さないようにするのがこれまでの審判部のやり方でした。しかし最近はそれが下手になっているのではないかと懸念しています。
できることとしては、平幕の好成績同士の割を早めに組む、仰るように横綱大関の対戦相手を完全番付順ではなく前頭4~5枚目の力士と自動対戦ではなく好成績力士を優先する(中日から11日目くらいか)、割を崩す可能性が高い場合には上位同士の対戦も早めに組んでしまう、といったところでしょう。

幕下と同じやり方は極端なので前日の結びを待たなくても良いので、それに近い割を組むことで(成績不振者同士は別に組まなくても良い)解決できる部分はありますね。
2022/11/29(火) 17:51 | URL | osmo #-[ 編集]
つねちゃん様

コメント有難うございます。
徳勝龍は幕内最高優勝経験者ですが、幕内に上がったり十両に落ちたりしていた力士ですのでどうなのでしょう。
いずれにせよ本人が考えることですし特にそういう報道もないので何とも言えませんね。
年寄株の貸し借りの状況はそれぞれ事情もあるでしょうから推測することはできないです。
2022/11/29(火) 17:54 | URL | osmo #-[ 編集]
真打@やまちゃん様

コメント有難うございます。
高安は優勝にあと一歩で手が届かないのが歯痒いところですね。
小結は4人と考えると誰が4人目か分かりません。皆様からのコメントを頂くと返事したりしている間に頭の中が再整理されて余計に迷います。御嶽海を残す可能性もあるような気がしてきました。
千代丸と水戸龍も難しいところですね。
2022/11/29(火) 17:56 | URL | osmo #-[ 編集]
魁皇様

協会に残りたい気持ちがあったかどうかも含め本人と周囲にしか分からないことですからね。
ファンとしては引退する力士には協会に残って欲しいと思ってしまうのですが、それぞれの人生です。
2022/11/29(火) 17:58 | URL | osmo #-[ 編集]
もし高安が来場所も12勝くらいすると、上位の番付で3場所合計35勝になりますが、その場合でも大関昇進は難しいのでしょうか?
(上位総当たりの今場所が起点の場所という扱いになるのでしょうか?)
もし大関昇進の可能性があるなら、関脇には上げておかないといけないのかな?と思ったのですが。
2022/11/29(火) 18:32 | URL | しぇ~る #-[ 編集]
しぇ~る様

コメント有難うございます。
秋場所は4枚目でしたから流石にそこは関係ないかもしれないですね。
東筆頭は対戦相手も三役とは同じようなものですから考慮してもいいのかもしれませんがどうでしょうか。
いずれにせよ明確な基準ではないのでケースにより判断でしょうね。12勝で上げる空気にはならないとは思いますが。
良くても九州が起点でしょう。初場所全勝でもすれば個別に検討はされるかもしれないですね。
大関が1人しかいないのが追い風になるか、最近の昇進力士の体たらくを見て逆に厳しく考えられるかも分かりません。

関脇に上がるかは分かりませんが大関昇進を見据えてという理由はないように思います。
また、小結から大関に昇進してはいけない理由もなく、実際に検討されたこともあります。
2022/11/29(火) 18:42 | URL | osmo #-[ 編集]
三役のバランスがちょっと悪いかな。明生を上げるのなら、上げ優先ならより強い星であると言える若元春も上げないと。この予想では明生と若元春との差が大き過ぎる。まず、高安を関脇にして東西のバランスを整えた方がよい。小結については、明生・若元春を共に上げるか、共に上げないかのどちらかだろう。役力士は十人が適正人数だと思うので、共に上げる方がよいか。いずれにせよ、東と西が同じ人数になる方がよい。
2022/11/29(火) 19:38 | URL | 宇良! #-[ 編集]
照強の15枚降下、二階級またぎの転落はジョーダンですよ。全敗が決まった瞬間、15の負け越し=マイナス15=15枚下げたら幕下になるやん!・・・と思い書かせて頂きました。ウケねらいだったのですが全くKYでしたね。
ちなみに最近では、宇良が貴景勝戦で大ケガして転落していく過程で、東前16(西は不在で正味の幕尻)の全休で東十11へ降下しています。また状況は異なりますが、西前3の力士が、二場所連続で東十筆頭に陥落したケースがあります。友風は0-3(12休)で14枚半落ち、琴勇輝は東18枚目(新入幕の琴ノ若)がいたので全休で15枚落ちの憂き目に遭いました。先述した琴ノ若を強引に新入幕させて同部屋の琴勇輝を落とした場所です。
二階級特落ちは過去にありません。改めてKYを陳謝致します。
2022/11/29(火) 21:37 | URL | (名前入力なし) #-[ 編集]
(昨日割についてコメントした)とおりすがりです。改めて千秋楽の割を見ると、特に番付枚数が離れた7-7対戦で上位者が勝ち、勝ち越しを決めているのが目に付きます。やはりこの辺が上位渋滞の要因でしょう。翠富士・佐田の海などは下位の7-7力士ではなく明生あたりとと当てるとかした方がよかったと思います。(明生ー平戸海は興味深い取り組みではありましたが、番付的には意味ないでしょう)
2022/11/29(火) 22:45 | URL | とおりすがり #-[ 編集]
番付予想と直接関係しないので恐縮ですが、引退に絡むことなので間接的には番付に関係するので投稿をお許しください。
定年退職後に相撲協会に残れるシステムができて、年寄株の数が変わらないのにその人たちも年寄株を使っているために空きがない、という状況になっていると思います。今後引退する人が協会に残れなくなり、長い目で見ると親方になれる人材が減少することになりそうで危惧します。定年退職したら年寄株を返上して本名でも残れるシステムを作ればそういう問題は起きないと思うのですが。
2022/11/29(火) 23:01 | URL | わ #-[ 編集]
宇良!様

コメント有難うございます。
明生と若元春は難しいところですがどちらかを上げるだけでも無理があるので、両方上げてしまうのは流石にやり過ぎのようにも思います。差がついてしまうのはある程度致し方ないことです。
高安は関脇の可能性もなくはないですが、これまでの編成を見ていると難しいでしょうね。東西のバランスは崩れることも多いのであまり気にしないのではないでしょうか。
2022/11/30(水) 10:23 | URL | osmo #-[ 編集]
コメント有難うございます。
全休や全敗で大きく落ちることはありますが周囲との兼ね合いですね。
東3枚目から大砂嵐が十両に下がったこともありましたね。
2022/11/30(水) 10:26 | URL | osmo #-[ 編集]
とおりすがり様

コメント有難うございます。
好成績力士以外はあまり上位と下位を当てても意味はないような気がしますね。
7勝7敗同士というのも分かりますが、現在のような状況では8勝と7勝の差はそこまでないので意味は薄いですね。
横綱大関陣が人数も揃って盤石の頃は、幕内上位力士が軒並み負け越して下位での勝越力士は一気に番付を上げる構図でしたので雲泥の差がありましたけれどもね。
2022/11/30(水) 10:29 | URL | osmo #-[ 編集]
わ様

コメント有難うございます。
仰る通り再雇用制度で残る年寄が枠を圧迫しているので空かないという問題がありますね。
私も再雇用は年寄株を返上して残る案には賛成ですが、細かいことを言うと本名でも現役時代の四股名でも他の年寄や現役力士と名前が被る可能性があるのでその点は検討しないといけないと思います。
2022/11/30(水) 10:33 | URL | osmo #-[ 編集]
最近の番付作成はあなた様も編成部も非常に悩ましい状況になっています。よく言えば群雄割拠、悪く言えば、団栗の背比べといった感じですね。昔ならば、今回優勝した阿炎は小結、高安は関脇になっていたと思います。批判的なコメントもあると思いますが、あまり気になさらず、自由に予想を続けていってほしいと思います。幕下以下はこれからだと思いますが、まずはお疲れさまでした。
2022/11/30(水) 11:00 | URL | やました #-[ 編集]
やました様

コメント有難うございます。
私は単なる予想なので良いのですが審判部は頭が痛いでしょうね。
今はなかなか三役に上がれませんね。平幕上位で勝ち越せばすっと上がれることもありましたが現在は厳しい状況です。
予想はあくまでも予想なので、あるべき論とは一線を画しています。最近の傾向を踏まえて協会がどうするかを予想しているだけなので、その観点のみで記事もコメントへの返信もしていますので大丈夫です。お気遣いありがとうございます。
2022/11/30(水) 11:09 | URL | osmo #-[ 編集]
貴景勝への見解、歴代の委員長と比較して甘いのでは?
委員長から、優勝同点だから形式上は準ずるに該当しますねと理事長に質問したというから。

照ノ富士が当面休場で誰か上げないと実質1年くらい横綱不在が続く可能性があるからなんだろうが、優勝翌場所の優勝同点で貴乃花の昇進を見送った頃と比していかにも基準が甘すぎる。
あの時貴乃花の昇進を見送ったのも巴戦で曙になすすべなく負けたのが綱に値しないとの見解だったと思う。
ましてや今回は相手は平幕。
横綱との対戦がない場所でそこまで甘くする意味は正直ないと思うのだが。
2022/11/30(水) 11:52 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
魁皇様

コメント有難うございます。
甘いことは甘いですが優勝同点という外形的な基準は満たしていることと横綱がどうしてももう一人欲しいという事情もあるでしょうね。
また、横審は外部有識者なので個人的な傾向が出やすいとは思います。
2022/11/30(水) 21:38 | URL | osmo #-[ 編集]
一横綱一大関の125年前の番付を調査しました。
明治30年夏場所、東に横綱大関ではなく「大関横綱 小錦」と記載されています。理由はわかりません。小錦はもちろん先代です。西には「大関 鳳凰」とあります。
明治31年春場所も同じで、翌夏場所に朝汐が大関昇進して解消されています。朝汐はもちろん先々代です。
ご参考に・・・。
2022/11/30(水) 22:26 | URL | (名前入力なし) #-[ 編集]
コメント有難うございます。
古い番付をよくお調べになりましたね。
やはり横綱大関が東、大関が西、というのが収まりが良いとは思うのですが、この頃は東西対抗制なので番付の考え方が根本から違うかもしれません。
2022/11/30(水) 23:08 | URL | osmo #-[ 編集]
番付予想ご苦労様です。いつも楽しみに拝見しております。
九州場所の結果から見ると大関候補一番は豊昇流、次は若隆景、その次は高安になりましょうか。若隆景は少し体が細くなった気がしました。
個人的には高安に優勝して大関再昇進決めてもらいたいところです。
2022/12/01(木) 02:01 | URL | 新田たつふみ #-[ 編集]
親戚なのに部屋継がんのかというのが正直な感想。
ということは部屋の後継者は横綱ってことになりそうだが、休場してる間に親方と交換するための株の手配に動くって感じなんかな?
一門の空き株がないので、どう手配するつもりかはわからんのだけれど。
竹葉山の間垣はさすがに白鵬が渡さずに自分の弟子(石浦か炎鵬)に融通すると思う。
現役時代から因縁がある伊勢ヶ浜系には渡したくもないだろうし。
2022/12/01(木) 16:33 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
>九州場所の結果から見ると大関候補一番は豊昇流、次は若隆景、その次は高安になりましょうか。

豊昇龍は全く勝てていない横綱が休場してる間に一気に決めてしまわないと厳しくなるような気はするな。
王鵬の今場所の状態が覚醒なら、親ばかは多少あるだろうが、貴闘力も珍しく息子を褒めてたし、油断してると王鵬に先を越されることもあり得る。

上位陣相手の苦手がいないという点ではむしろ高安が有利だが、相変わらずの勝負弱さと結構すぐ怪我やコロナで休場してしまうのが難点。
2022/12/01(木) 16:41 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
新田たつふみ様

コメント有難うございます。
高安が一番近いかもしれませんね。豊昇龍、若隆景の両関脇は勿論ですが、阿炎や霧馬山もいますし王鵬や錦富士が一気に力をつけたら面白いかもしれませんね。
高安の場合は一度上がった実績があるのでその点で少しは甘い基準になる可能性もありますね。
2022/12/01(木) 18:14 | URL | osmo #-[ 編集]
魁皇様

コメント有難うございます。
それぞれ事情があるのでしょうし部屋には横綱の照ノ富士がいるということもあるかもしれませんね。
間垣の名跡は竹馬山が所有しているのなら所有者本人が決めるのではとも思いますが、あくまでも推測なので考えても意味はありませんね。
2022/12/01(木) 18:23 | URL | osmo #-[ 編集]
魁皇様

コメント有難うございます。
少し前のコメントにも書きましたが大関候補は今のところ誰が抜け出すかまだ分からないですね。
優勝は必須ではないので高安は一番手という感じもします。
2022/12/01(木) 18:25 | URL | osmo #-[ 編集]
新田えつふみ様の返信で

高安の大関については、一度経験しているからといって甘くすることはないと思います。平成18年春~名古屋にかけて三役で34勝しているにも関わらず、元大関雅山は見送られています。(今とは違い5大関でしたが)大関が少ないこと、貴景勝を横綱に上げてしまうことを考慮すれば、対象者全員が甘くなることは考えられそうですが。

個人的に貴景勝が13勝での優勝ならば、無理やりにでも横綱にしてしまうのかなと思います。
2022/12/02(金) 11:28 | URL | ひっきー #-[ 編集]
ひっきー様

コメント有難うございます。
確かに雅山はそうでしたね。ただ実力は証明できているので微妙な星のとき、フロックやたまたま調子が良いだけでは?という意味での慎重な判断としての見送りはないかとも思っています。
現在は何しろ1横綱1大関なので全体的に甘くなる可能性もありますが、直近で上がった力士が簡単に陥落しているのでその点で厳しい目もあるかもしれません。
貴景勝は高いレベルの優勝以外では上がれるムードにはならない気もしますがどうでしょうかね。元気な横綱が欲しいという状況も分かりますけどね。
2022/12/02(金) 11:34 | URL | osmo #-[ 編集]
取組編成については、ブログ主さまや魁皇さまのご意見にほぼ同意です。
昭和40年初場所から、一門別から部屋別での取組編成となり、それまでは考えられない取組がたくさん出てきて、大盛り上がりしたとのコトです。
その後46〜47年頃から、横綱大関も対戦圏外の前頭中下位の好成績者との割を組むという方針が出されました。それまでは中下位での好成績者は、当てられても関脇小結までだった様です。若浪が平幕優勝した時も、北の富士が新入幕で快進撃した時も、横綱大関との対戦はありませんでした。合わせて、序盤から横綱大関同士の取組を入れていく・・・との考えも示されました。昭47初は初日に横綱北の富士vs大関琴櫻が結びの一番。琴櫻が得意ののど輪で北の富士を土俵の外へ!幼ごころに記憶があります。北の富士さんは、放送でその話題になった際に「アレは嫌だった」と述懐されてます。ちなみにこの場所、北の富士はボロボロで、中日に関脇貴ノ花戦で「世紀の誤審」とのちに呼ばれたかばい手での長〜い物言いで物議を醸し、7-7-1休に終わっています。玉の海の急逝があり、前場所の九州は全勝優勝で弔い合戦。しかし。この場所から数場所はボロボロでしたね。ご本人も、様々なトコロで吐露されています。北の富士vs貴ノ花は二場所連続で中日に組まれ、貴ノ花が大関昇進するまでは七日目や中日に組まれ、目玉取組となっていました。藤井アナウンサーがNHKでの晩年、特にテレビ・幕内の実況が一場所一回になってしまってからは、解説者が誰であっても「昔は、七日目・中日や祝日などは結びに横綱と三役陣との好取組が組まれてましたよね・・・」と毎回の様に力説。暗に審判部にアピールされてましたが、順番当ては変わらず、七日目が全勝の絶好調横綱vs前頭3〜4枚目の1-5とか6連敗の絶不調力士の対戦とかになって、お客さんからすればちっとも面白くない。興味を持てない。中日も更に平幕不成績者との対戦。土日祝の集客も何のその、って感じでした。

最近は成績が拮抗して、極端な対戦はあまり見られませんが、順番当ては続いています。
若貴曙時代までは、横綱大関がゴロゴロいたコトもあって、七日目中日辺りから横綱大関戦が組まれてました。朝青龍から白鵬時代になって独走が多くなり、順番当ても相まって、更に審判部がヘタクソになって、終盤の割崩しが安易に多くなっています。今場所、役力士同士で無くなった取組は七番。貴景勝、若隆景、御嶽海、玉鷲がそれぞれ3番ずつ対三役を崩されてました。御嶽海と玉鷲は割崩しというよりも、外された、避けられた、って感じかな?高安も対戦圏内力士を3人(平幕 琴ノ若など)崩されています。中盤から逆算してうまく組んで頂きたい。ある意味「べき論」かもしれません。
2022/12/02(金) 13:01 | URL | (名前入力なし) #-[ 編集]
>確かに雅山はそうでしたね。ただ実力は証明できているので微妙な星のとき、フロックやたまたま調子が良いだけでは?という意味での慎重な判断としての見送りはないかとも思っています。

というより、優勝同点の翌場所が10-5だったのが痛かった気がする。
魁皇は似たケースで11勝で昇進しているので、三場所33勝の目安はあっても直前場所は基本は12勝以上で2場所前に優勝、優勝同点などがある場合に11勝でも可というのが通例だろう。
貴ノ花(お父さんの方)と稀勢の里の10勝での昇進はいかにも甘すぎるので、ちょっと期待の力士だから依怙贔屓で甘くした感が非常に強い印象を持つ。
2022/12/02(金) 14:34 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
コメント有難うございます。
取組編成については、番付順に厳密に当てる訳でもなく成績順に当てる訳でもない現在の方式の中での議論であれば「べき論」とまでは言えないので大丈夫でしょう。
千秋楽から逆算してうまく組むというのは単なる運用の工夫です。
それが現在の審判部はできておらず後手に回っているので問題があるのだと思っています。
2022/12/02(金) 17:54 | URL | osmo #-[ 編集]
魁皇様

コメント有難うございます。
直前場所は大事でもありますしその時の状況にもよりますからね。
現在の状況は大関が欲しいというのもありますが、これまでの昇進力士が甘かったのではという批判もありますので何とも言えないところです。
高安の場合は後者の問題は生じにくいのではないかと勝手に想像しているだけです。
2022/12/02(金) 17:57 | URL | osmo #-[ 編集]
管理人様、お返事ありがとうございました。

高安についての文章を読み納得しました。確かに甘甘の昇進はいけませんよね。

正代・御嶽海は自分の相撲を見失っている気がしてもどかしいです。粘り気力を見せてほしい。

神奈川県大磯町の湘南乃海の十両昇進が決まりました。相変わらずの叩き相撲が目立ちますが、自身の身体をいかし自身も語る頂点『横綱』を目指してほしいです。
2022/12/02(金) 18:20 | URL | ひっきー #-[ 編集]
御嶽海の相撲については、場所前のネットニュースで、貴闘力が「土俵際、もっと粘れ!」と鼓舞していたのを読みました。以前に、こちらにも「土俵際、力を抜いてあっさり負けてる。これでは星を稼げない。」という様な内容の投稿があったと思います。「ケガをしないためにもやむを得ない」という旨のご回答だったと記憶しています。今場所は、五日目翔猿戦でなぜか踏ん張って粘り、逆転勝ち。でも「粘ってるやん!?」とは思いませんでした。解説の方が、翔猿の攻める側が逆だったので御嶽海が逆転出来たとの説明があり、多くの方が納得されたと思います。たまたま勝ったんです。現に、翌六日目・高安戦から力無く6連敗、上位戦も外されていった中での6-9に終わり、平幕陥落へ!十四日目の正代戦はヒドかった。自分を追いかけてくる様にして大関からコン転がり落ちてくるのが前日に決まった相手。「負けてくれるやろ!?」とタカをくくってたのでしょうか??一方的に持って行かれました。ヒドかった!負け越し。北の富士さん・・・沈黙・・・でしたね。
触れると批判必至かもしれませんが、師匠にも問題アリかな??と思います。小城ノ花二世。先代小城ノ花(父)は先々代高崎。ご本人も先代高崎。最高位は前頭2で実績にも乏しい。鷲羽山(先代出羽海)が退いたあと襲名している。まだ10代の貴花田が平幕下位の頃、初日から11連勝して3日間上位に当てられ3連敗、千秋楽に対戦したのが番付がすぐ一枚下で10-4の小城ノ花。中入後スグの取組で、あっさり勝って12勝目を挙げた・・・というのが記憶にあるぐらいで、二ケタもこの場所だけかもしれません。横綱大関戦で勝った印象もありません。弟・小城錦(中立)ば元小結で金星もあった(記憶では曙戦)かな。活躍は比ではない。
実績に乏しい師匠が、弟子が自分よりも出世した場合、なかなか何も言いにくい状況になるのはやむを得ないのかもしれません。が、厳しい指導・教育・助言を願いたい。



2022/12/03(土) 00:40 | URL | (名前入力なし) #-[ 編集]
ひっきー様

コメント有難うございます。
高安については私の個人的なイメージですから審判部がどう判断するかは分からないですけどね。
仰る通りで他の元大関達にはもっと頑張って欲しいですね。
湘南乃海にも期待していますよ。
2022/12/03(土) 11:04 | URL | osmo #-[ 編集]
>仰る通りで他の元大関達にはもっと頑張って欲しいですね。

正直一番期待できる元大関は朝乃山だったりする。
そりゃそうだ、唯一弱くなったわけでなく落ちた力士なので。

御嶽海に至っては、やる気がなくなったのならやめちまえと貴闘力に言われる始末。
2022/12/05(月) 11:06 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
魁皇様

それはそうですね。朝乃山は実力でも怪我でもなく落ちたので土俵から少し離れたというハンデだけです。
ケガは良くなればまた戻れますが、そうでないのであれば難しいですよね。
2022/12/05(月) 11:50 | URL | osmo #-[ 編集]
宝富士は残留という評価ですね。しかし、勝越点1で1枚上がり、負越点1で1枚下がることを基準とすれば、宝富士は負越点9で下がる成績。一方、十両力士のうち、その基準で上がる成績の者が4人いる。照強・熱海富士と引退の千代大龍に加えあと1人となると宝富士が落ちるということになる。もし、上がる成績の者がいなければ宝富士は幕内に残れるでしょうが、いるからなあ。

十両は、千代大龍・豊山の引退の分以外は、徳勝龍が落ちるだけのようですが、幕内優勝者は幕下で相撲が取れないと言われたものです。それを覆した照ノ富士・朝乃山の例はありますが、照ノ富士の病気怪我、朝乃山の出場停止とは事情が異なるわけで、どうするのだろう。
2022/12/10(土) 20:28 | URL | 宇良! #-[ 編集]
宇良!様

コメント有難うございます。
大きな負越の場合は点数通りには下がらないことが多く、今場所の宝富士の成績は落ちることもあるが残留するケースの方が多いという星勘定ではあります。
仰る通りで十両からの昇進候補が多いことから下げられる可能性もあるとは思います。
ただこのあたりは匙加減でどちらとも言えるところで、昇降に関しては残留が優位な傾向ということも考えてこのような予想にはしましたが何とも言えないですね。

徳勝龍の場合は確かに幕内最高優勝経験者ではありますが実際には十両にいた時期も長く、過去の例とは同列には語りがたい部分もあります。
幕下で取ってはいけない訳でもなく単なる矜持の問題でもありますので、三役経験者でもない徳勝龍にそこまで求めるのは酷という気もします。
2022/12/11(日) 04:30 | URL | osmo #-[ 編集]
>負越点1で1枚下がることを基準とすれば、宝富士は負越点9で下がる成績。

その論法で考えても、東8枚目の9枚下げは東17枚目なので落ちる成績ではない。
普通に考えて宝富士の陥落があり得ると思う方が異常な考え。

横綱との対戦があり得る上位は例え全敗でも陥落がほぼあり得ないのは常識として、中位の大負けに関しても、下位によほど落とす人がいない場合にのみ陥落があり得る。
今回は熱海富士、照強と検討の余地なく落ちる成績の力士が下位にいてしかも千代大龍の引退もある。
宝富士を落とす検討をする余地は一切ない。
2022/12/14(水) 12:01 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
東17枚目ということは東十両筆頭相当ということ。であるので、その論法で考えれば落ちる成績。陥落はあり得なくはない。まあ、それでも宝富士残留、水戸龍が東十両筆頭と予想しているが。
2022/12/17(土) 19:40 | URL | スギウラ #-[ 編集]
>東17枚目ということは東十両筆頭相当ということ。

その認識が違う。
管理人さんのように東のみとするか東西にするかの問題はあれ、三役の人数が減って17枚目が出現するのは確実な状況。
なのでそもそも陥落があり得ない。
2022/12/20(火) 10:30 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
その認識が違うというのは明らかにおかしい。17枚目が出現するというのはあくまでも初場所の予想。番付の見かけ上の話である。役力士の人数が変わろうと、それに伴って平幕の枚数が変わろうと幕内力士の定員の上限は42人で不変。九州場所の番付は西16枚目までで宝富士より下位の力士数は17人。落ちる成績である。そもそもそれを言うのであれば、水戸龍の成績は千代丸と同じく西16枚目相当となる。宇良!さんの意見が正しいと思う。もちろん実際の編成がどうなるかはまた別問題であるが。管理人さんの意見を聞きたい。
2022/12/20(火) 18:46 | URL | スギウラ #-[ 編集]
>定員の上限は42人で不変。

だから、三役が減れば逆に平幕の枚数は増える。
明らかにおかしいという根拠が乏しい。
17枚目が出現するのに前の場所の十両筆頭に相当するからもう一枚多く落とすのが当然と言ってるのがあなたの論であって、全然整合性がない。
2022/12/21(水) 15:29 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
だから番付の見かけ上の話と言っているんだけどね。もう一枚多く落とすというのとは意味が違う。この説明でわかってもらえないならば、もう私にはお手上げ。どうやらあなたの考え違いの一番の原因は場所ごとに平幕の枚数が変動することに惑わされていること。この議論は終わりにさせてもらう。最後に言いたいことは、自分の考えが正しいと思い込んで、人様の意見を「普通に考えて~異常な考え」と決めつけるのはやめるように。自分のSNSではないんだから、もう少し柔らかい表現で語るべき。宇良!さんは気にしていないかもしれないが、私は気になった。以上、ではさようなら。なお、もう一度言うが、管理人さんの意見を聞きたい。
2022/12/21(水) 19:48 | URL | スギウラ #-[ 編集]
魁皇様
スギウラ様

言い争うようなことではないのであまり否定し合わない方が良いです。
番付は決まったルールで動くものではなく、その時の審判部の判断も匙加減でもあります。
あまりに前例を無視したりあり得ないコメントもたまに見受けられますが、お二人ともそこまで間違ったことは言っていないので否定するようなことではないです。

宝富士に関しては三役の人数も分からないのでそれ次第でもあります。
とは言え、大きく負け越した力士は星勘定の単純計算ほどには落ちないことに加え、直近の傾向かららも幕内に残れる可能性が極めて濃厚とは思います。
ただ十両からの昇進相当の力士がそれ以上にいるので、落ちる可能性もゼロとまでは言い切れないですね。
しかしながら、番付は見かけ上の番付が大事なのであって序列はあまり関係ないとも言えます。
私の予想はアップしている通りです。

徳勝龍に関しては筆頭に留めるような成績ではなく、私は西2で予想していますがこれでもラッキーと言えるくらいではあります。
しかしながら筆頭に上げるほどの成績の力士がいないのも事実で、筆頭に留まれる可能性もこれまた完全にゼロではないです。

魁皇様のご意見が一般的に普通の編成の考え方ですが、スギウラ様も可能性の有無を仰っているに過ぎないので頭ごなしに否定することではないと思いますよ。
2022/12/21(水) 20:29 | URL | osmo #-[ 編集]
返信ありがとうございました。管理人さんのご意見を聞いて感じたことを述べます。まず以前記した通り、私も宝富士残留、水戸龍が東十両筆頭になるだろうと思っています。ただ宇良!さんのコメントはこれまでの編成方針等ではなく、あくまでも星勘定のみで考えた場合を述べており、魁皇さんも「その論法で考えても」と言っていたので、私も最初から最後まで星勘定のみで機械的に昇降する場合を前提とした意見を言っていました。しかし管理人さんの返信を読んで、そこのところが上手く伝わってなく、誤解を生んで、やり取りが嚙み合っていなかったのかなと思いました。お騒がせして大変申し訳ありませんでした。これからも予想のブログ、楽しみにしています。今後ともよろしくお願い致します。
2022/12/22(木) 00:45 | URL | スギウラ #-[ 編集]
ここはあくまで幕内のコメント欄なので、宝富士に限定して書くと、そもそも、幕内中位の大負けが負け越し点数通りに落ちる方が珍しい。
それは、機械的に考えるのではなく、過去の事例も照らし合わせてどうなってるかも考えた方がよろしいかと。
それは管理人さんが最初に言っている。

その上で、明らかに落ちる成績の力士や引退が発生してるため、そもそも宝富士が優先的に落ちる状況でない。
だからあり得ないと申し上げたまで。
申し訳ないが、論理的な根拠を以て反論するならしていただきたい。
根拠に乏しい話で、明らかに間違っているとか書いてるほうこそ、感情的になってるだけかと思う。

遠藤の関取昇進の時など、昇進相当の力士が多い時に、多めの陥落枚数にして、番付上位者を落としたケースもなくはない。
だが、今回のケースでは、そこまでして宝富士を無理やり落とすほど、十両上位に「明らかに上がれるはず」という力士が多くはいない。
ただそれだけのこと。
2022/12/22(木) 09:30 | URL | 魁皇 #-[ 編集]
自分でもしつこいと思いますが、再びコメントさせて下さい。編成方針は番付上位者重視で、大負け力士は負け越し数通りには落とさないということは改めて言われるまでもなく理解しております。ただ宇良!さんは基準通りに考えた場合の意見を述べられており、それを受けて、勝ち越し数、負け越し数で原則通りに考えた場合は、千代丸と水戸龍は昇進相当の成績、宝富士は陥落相当の成績であることを説明したのですが、魁皇さんは理解できなかったようです。盛んに「17枚目が出現するので」を連発され、論点が噛み合っていないと感じました。正直な気持ちを申し上げると私は、管理人さんのような人間性のレベルが高い方々とお付き合いをさせて頂きたい。でないと、せっかくの人生が勿体無いと反省しております。一方で熱くなって語れるほど好きなものがあるというのは幸せなことだとも思っております。どうか何卒今後ともよろしくお願いいたします。
2022/12/24(土) 23:21 | URL | スギウラ #-[ 編集]
4関脇4小結と主様の予想は越えましたが琴ノ若は、定着して力をさらにつけて上を目指して欲しいです
2022/12/26(月) 11:27 | URL | (名前入力なし) #oIcg7a02[ 編集]
コメント有難うございます。
三役は予想を上回る人数になりましたが、3関脇だったとしても琴ノ若は小結に昇進できてはいたでしょう。
番付運に恵まれない中で上位に定着していたのはこの番付でも勝ち越せる実力があるということですね。
まずは三役定着ですが更に上を目指せるまでになっている気がしますね。
2022/12/26(月) 12:14 | URL | osmo #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://finstr.blog73.fc2.com/tb.php/333-0d27275b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 大相撲 来場所予想番付 ブログ版 All rights reserved. |